スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17日に参院選公約発表=民主(時事通信)

 民主党は14日の役員会で、参院選のマニフェスト(政権公約)を17日に発表することを決めた。参院選公約は11日の政権公約会議(議長・菅直人首相)で内容を決定したが、発表は先送りしていた。消費税引き上げをめぐり、公約にどう盛り込むかが焦点となっている。
 公約は2020年度までに国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)を黒字化する目標を掲げる一方、20年までに年平均で名目で3%、実質で2%の経済成長を実現する目標を設定するなど、財政健全化と経済成長戦略の両立を重視した内容になっている。 

SFCG大島容疑者、逮捕 破綻前に親族会社に400億円を流出(産経新聞)
<神経回路>再生、妨げる仕組み解明(毎日新聞)
嘱託殺人 「苦しむ父、見かねた」容疑の少年(毎日新聞)
<地域主権戦略大綱>政府6月中の策定先送りへ 参院選後か(毎日新聞)
子ども手当満額断念「理解してもらえる」と首相(読売新聞)
スポンサーサイト

橋下知事、新首相に注文「公務員の職員団体に振り回されずに改革を」(産経新聞)

【橋下日記】(4日)

 午前10時18分 登庁。民主党代表選で樽床伸二氏が議員定数削減を訴えていることに絡んで「議員定数削減は皆が言っている。実現は大変」と報道陣に語る。

 10時45分 知事室で報告を受けるなどする。

 午後1時半 叙位伝達式に臨む。

 1時38分 菅直人氏が民主党代表に選ばれたことを受け、報道陣の取材に応じる。「公務員の職員団体に振り回されずに改革をしてほしい」

 2時 「大阪ものづくりプロモーション」のビデオ撮影。

 2時半 知事室で打ち合わせ。

 6時50分 退庁。

【関連記事】
公益法人仕分け 省庁との癒着構造ただせ
橋下知事、因縁の樽床氏に「ノーコメント」
橋下「維新の会」さらに2市議 大阪市会で2ケタ台も
大阪府「地下鉄は広域自治体が望ましい」
橋下知事「次政権は国民全体の意見を聞いて」

<民主代表選>菅直人氏を選出 291票を獲得(毎日新聞)
<青森・弘前市>「りんご課」を新設 「宝物」に磨きかける(毎日新聞)
菅氏は無言、「必ず勝つ」と樽床氏=2候補の朝の表情―民主代表選(時事通信)
首相は近日中に退陣=社民・又市副党首(時事通信)
哨戒艦事件、菅内閣でも連携=日韓外相(時事通信)

<タクシー強盗>19歳米兵に懲役3~4年の実刑 那覇地裁(毎日新聞)

 那覇市のタクシー強盗事件で強盗傷害罪などに問われた在沖縄米海兵隊1等兵の少年(19)に対する裁判員裁判で、那覇地裁は27日、懲役3~4年(求刑・4~6年)の不定期刑を言い渡した。鈴木秀行裁判長は「強盗をして行動力などを上官にアピールすれば、希望通り異動することができると思いこんだ」と述べた。

 判決によると、少年は09年8月1日夜、那覇市内の路上で、乗っていたタクシーの男性運転手の首にナイフを突きつけ、2万1000円と100ドルの入ったバッグや釣り銭箱を奪った。運転手は首などに軽傷。【徳野仁子】

【関連ニュース】
タクシー火災:車内に男性遺体 56歳運転手か 神奈川
タクシー強盗:銀行の2副支店長を逮捕 兵庫県警
平塚タクシー強殺:駅乗車の客が事件に関与疑い
強殺:タクシー運転手、発見現場近くで殺害か GPS一致
タクシー運転手殺害:遺体両腕に争った?傷複数 神奈川

大阪高裁長官 大野氏に決定(産経新聞)
地方競馬 騎乗4万回…桑島騎手がラストラン(毎日新聞)
<無銭飲食容疑>男逮捕 44円しか持たず焼き肉店で23点(毎日新聞)
船内で拘束中に“日本語授業”?とDVD SS元船長初公判ライブ(産経新聞)
河村市長が橋下知事と連携 名古屋「議会戦争」の混沌(J-CASTニュース)

「市民に不快感」 職員のひげ禁止 伊勢崎市(産経新聞)

 群馬県伊勢崎市は19日から、市民に不快感を与える恐れがあるとして男性職員のひげを禁止した。同日から職員の服装をクールビズに切り替えるとした通知の中で通達した。総務省は「自治体がひげに関する規定を設けた例は聞いたことがない」としている。

 市職員課によると、18日、公務員の品位を保持しようと、クールビズへの切り替えを通知した文書の中で、ひげについて「不快に思う市民もいるため禁止します」と記した。

 これまで休日明けの職員がひげをそり忘れて登庁し、市民から苦情が寄せられたケースもあり、市はその都度、職員に指導してきたが、明文化したのは初めて。罰則は設けていない。

 市は「ひげに関して世論が(寛容に)変わってきているが、公務員は公務員らしくしてほしい」としている。クールビズを推進する環境省は「『礼節を保つ』ということが、ひげの有無まで及ぶのかは何とも言い難いのでは」と疑問を呈している。

帰宅女性を10時間監禁、46万円奪う 容疑の4人を逮捕(産経新聞)
工業所有権等収益の減少などで減収・減益―日本新薬(医療介護CBニュース)
給食費滞納減少の切り札に? 子ども手当と同一口座(産経新聞)
後楽園で恒例の茶つみ祭=岡山〔地域〕(時事通信)
常用漢字改訂案を了承=来月にも答申へ―文化審(時事通信)

将棋 羽生が38手目封じて1日目終了 名人戦第3局(毎日新聞)

 千葉県野田市の同市民会館(旧茂木佐邸)で6日に始まった羽生善治名人(39)と挑戦者・三浦弘行八段(36)の第68期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第3局は午後6時半、羽生が38手目を封じて1日目を終えた。持ち時間各9時間のうち、消費は三浦3時間29分、羽生4時間40分。7日午前9時、再開する。

 羽生の2連勝で迎えた本局の戦型は、またしても横歩取り。だが、羽生が8四へ飛車を引き、8五飛型の第1、2局よりも穏やかな展開になった。

 三浦が8六飛(29手目)と飛車交換を迫ると、羽生は8五歩と打って拒否。三浦は飛車を5六へ移した。

 三浦が3三角成(35手目)として、前例のない局面へ。羽生の3三同銀に対し、三浦は3五歩と突いて飛車の横利きを通した。

 解説の鈴木大介八段は「三浦八段が積極的な姿勢を見せました。今後は羽生名人が動いていくでしょう」と語った。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:久保王将「楽しみながら努力」 就位式に300人
将棋:羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局
将棋:3度目の横歩取り 名人戦第3局
将棋:鋭い攻め 羽生が連勝 名人戦第2局
将棋:双方強気、最終盤の局面に 名人戦第2局

<バリ邦人殺害>インドネシア人被告に禁固20年(毎日新聞)
庄野真代、出馬会見で「飛んでイスタンブール」熱唱(スポーツ報知)
代理ミュンヒハウゼン症候群、最長の裁判員裁判に(読売新聞)
<義父殺害容疑>無職45歳男を逮捕 千葉・柏(毎日新聞)
杭打ち方式「業者が潤うだけ」…亀井金融相(読売新聞)
プロフィール

ミスターみつあきあいかわ

Author:ミスターみつあきあいかわ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。